- キャッシング

自動契約機でのキャッシング申込みは時間がかかる

自動契約機コーナーでキャッシング申込みをした経験がある人ならば、狭い空間に1時間以上いたことがあるでしょう。通常は空調が整っているものの、閉所に対して何も感じない体質の人であっても、長時間狭い空間に閉じ込められている感覚は良いものと感じないはずです。窓口契約がほとんど無くなってしまったものの、テレビ電話の先には審査部署があるので、審査担当者は絶えず対面審査を行っているのと同じ状況です。申込書類を記入して、重要事項説明を受けつつ身分証明書をスキャンするなど手続き事項が多いものの、最終的に審査落ちした時にはダメージが大きいことも確かです。

大手消費者金融に申込みをする人の半数以下しか審査に通過していない現状を考慮すると、自動契約機コーナーへ直接行き申込みをすることは、パソコンやスマートフォン操作が苦手な年配者以外では敢えて選択する方式ではなくなりつつあります。自動契約機コーナーは、キャッシング専用カードの受け取り窓口として利用出来るので、インターネット経由で申込みから審査まで受けて専用カードの受け取りのみ利用すると良いでしょう。審査に通過してから自動契約機コーナーへ向かえば、専用ローンカードの発行は10分程度で可能ですから、気分的にも楽になります。